2017/05/31

目眩く未来はほんと?(第8号編集後記)

5月いっぱいかけてウィッチンケア第8号32篇の掲載作品を紹介しました。今年は1月にタバブックスさんとの<ウィッチンケア文庫>創刊。2月は長谷川町蔵さん、久保憲司さんとのイベントなど。3月は今号の編集/印刷/配本作業。そして4月の正式発行。なんだか2010年春に創刊号を出してからずいぶん遠くまできちゃったような気もして思わず「あのころの未来に〜♪」とか口ずさみそうですが...「夜空ノムコウ」って広瀬すずさんが生まれるまえのヒット曲...そしてそのSMAPの騒動も、年改まるまえのことか。

紹介文一覧は、明日<まとめ>として当ブログにアップします。3/30日付けの<さわり(ノベライズ・ウィッチンケア第8号)>とともに、ぜひ読んでみてください。もちろん私の駄文ではなく、作品の引用部分を。そして興味を抱いた作品はぜひぜひ本篇にてお楽しみください。また小誌過去掲載作10篇は《note版ウィッチンケア文庫》でも無料公開中。こちらも、ぜひ×3。

あまりスタイルを変えずに<紙の誌をつくること&ブログを書くこと>を続けています。それは最大限自分贔屓目に言えば「ぶれてない」...でも突っ放して言えば「おまえ(発行人)それしかできんのか」なわけで。...どこまでいっても、試行錯誤。

《note版〜》へのアクセスは開始1年で総発行部数を越えました。某巨大ネット書店さまからは小誌にまで「ダイレクトな取引しませんか?」とDMがきます。その他にも「あのころ」には思ってもみなかった「未来」と直面して、表紙に載ってる「目眩く(めくるめく)」でもあるが「目眩」もしたり...それでも私は、けっこうdystopiaではなくutopia志向です。「全てが思うほど〜♪」ってこともあるけど、それも含めて「明日が待ってる〜♪」だと(グループは解散しても作品は現在進行形)。

今後ともウィッチンケアをどうぞよろしくお願い致します。最新の第8号には、↓の32名の寄稿作が掲載されています!


Vol.8 Coming! 20170401

自分の写真
yoichijerryは当ブログ主宰者(個人)がなにかおもしろそうなことをやってみるときの屋号みたいなものです。 http://www.facebook.com/Witchenkare