2015/03/31

試読会報告と「編集後記に代えて」

なんだか春を飛び越えて初夏っぽい陽気。部屋の窓から見える桜もいきなり満開近くまで突っ走っていまして、せっかくなのでできたばかりのウィッチンケア第6号とのツーショットを試みましたが、私のアイフォーンスキルでは光の加減とかあまりうまくいきません。まっ、記録ということで。




先週金曜日、そして一昨日の日曜日、ふたつのイベントをおこないました。荻窪「6次元」さんでの試読会と横浜「お店のようなもの」さんでの試読会のようなもの。参加者のみなさま、どうもありがとうございました!

校正/組版の大西寿男さんとともに登壇した試読会では、その場で参加者が3作品を試し読みして、感想などを述べ合いました。読書に夢中で写真を取り忘れたのが...(どなたか持っていたらご提供ください〜)。素晴らしい場を提供してくださった、オーナーのナカムラ・クニオさんに感謝致します!!

試読会のようなものは歌人・作家の我妻俊樹さん、「お店のようなもの」店主のかとうちあきさんとともに、リラックスした雰囲気で。もちろん試し読みもしましたが、横浜橋商店街で買った焼き鳥やメンチカツを食べながら、話題はスーパーの豚小間の値段などにもおよび、気がつけば5時間近くもお邪魔していました。かとうさん、ありがとうございました!!


正式発行をいよいよ明日に控え、諸々実務を進めています。今日の夕方は町田市内の書店へのご挨拶、その後、小誌を置いてくださっている<町田市民文学館ことばらんど>へ。おもな書店やネットでの販売も始まりました。昨年は発売日に「在庫なし」となってしまったアマゾンでも、今号はすでに販売が始まっています。

http://amzn.to/1wSBR28

さてさて、昨年は3/24に「編集後記に代えて」を書きましたが、今年はどん詰まりになってしまいました。「誰が書いている」だけでなく「誰がなにを書いている」に注目してほしい、という発行人の思いは変わりません。そして今号では本のぱっと見にひとつ大きな変化(原点回帰というか...)が。第2号以降は表紙にずらりと並んでいた寄稿者の名前をなくし、代わりに「言葉 いりますね」と。編集作業開始前にある寄稿者と話し合い、私も「そのとおりだなぁ」と深く納得してこのような体裁にしてみました。

作り手としては、表紙に並んだ寄稿者名に反応して小誌を手にとってくだされば、との思いはあるのです。でも、もし小誌に「ん!?」となにか感じてくださった方なら、とりあえず手にして目次までは見てくださるのではないか、と。このあたりはいろいろ思うところあるのですが、<「誰が書いている」だけでなく「誰がなにを書いている」に注目してほしい>と啖呵を切った誌ですもの、創刊の志に戻って「表紙は表紙」という佇まいにしました。

みなさま、ウィッチンケア第6号をどうぞよろしくお願い致します!

2015/03/25

最後のメール便と先行販売情報 

ウィッチンケア第6号、本日無事私の手元に届きました。さっそく関係者への送本作業をしましたがメール便廃止にぎりぎり間に合って助かりました。


さてそんな第6号がShinbunkaONLINEで紹介されました(明後日と今度の日曜日のイベントも併せて)。
http://www.shinbunka.co.jp/news2015/03/150323-03.htm

また図書新聞でも取り上げていただきました。

 ほんとうにどうもありがとうございます!


そして小誌第6号は下記のお店に配送済み。明日には店頭に並んでいるかと思いますので、お近くの方はどうぞよろしくお願い致します!

東京都
【世田谷区(下北沢)】
B&B
【渋谷区】
ギャラリー・ドゥ−・ディマンシュ青山店
 ※「ギャラリー・ドゥー・ディマンシュ」は小誌掲載写真を撮影した徳吉久さんのお店です。
【中野区】
タコシェ
【杉並区】
古書音羽館
【あきる野市】
少女まんが館

京都府
【京都市】
ホホホ座

2015/03/21

ウィッチンケア第6号と88の言葉

第3号発行時から毎年この時期に始めた「88の言葉」。4月1日正式発行のウィッチンケア第6号掲載37作品に登場する88の言葉をランダムピックアップしリンクを貼る...こんなしちめどくさいことなんのために...しかも手間の割りにはパッと見「ん...!?」ってな感じ...しかし始めたことだから今年も...さらに今号は表紙に「言葉、いりますよね」なんて謳ったからには...というわけですが下記のいくつかの言葉にぴんときたら、どんな使われ方をしているのかぜひ小誌を手にとり確かめてください!

Who's gonna die first ?関谷鼻に挟み撃ちVIOはあちゅう加藤旅館NOLLEY'S上巳アヒル口Viva La Vidaおきあがりこぼし33柴犬キュゥべえ水上ヴィラ/「チェリー・ボム」/『利己的な遺伝子』/「blue drum」/オーガズム三段壁ケミカルシューズナカガワ小麦店ハンガーノック六本木ヒルズ寒施行アレンビック麻生久美子by this riverバギーパー子BABYMETAL/「メシ喰うな!」/『街並み』/ブリジット・フォンテーヌ唐木順三エザーン/『ゴジラ対ヘドラ』/くりぃむしちゅー/『AA』/ハムストリングス菖蒲湯ミロスラフ・ティッシー渋谷系アカセンマイチッソ/「残像に口紅を」/念起即覚/「FOCUS」/新長田駅アルテスパブリッシング/『L♡DK』/ソーダライト女子力純喫茶ドリームゲートパワーストーン田中長徳/「はしれ超特急」/アカテガニBOROルックアズテック・カメラ鳥葬ファンシーグッズハモニカ横丁トナカイ蛋黄肉粽Mott The Hoopleジムニー・クリケット/〈無能の人〉/穴子のツメ白鳥の湖井戸端会議先カンブリア紀横浜橋商店街エミール・デュルケムKIRA琉球八景ココナッツオイル『蒸発皿』じんぶん大賞マイペンライ/『党生活者』/ユンボ/『チューブラー・ベルズ』/仲見世商店街ベネルクスアダルトライター

これらの言葉を使ったのは、以下の37名。どうぞよろしくお願い致します。

【ウィッチンケア第6号寄稿者】
我妻俊樹荒木優太井上健一郎宇田智子円堂都司昭大澤 聡大西寿男小川たまか開沼 博かとうちあき木村重樹久保憲司後藤ひかり須川善行武田砂鉄武田 徹多田洋一辻本 力出門みずよ東間 嶺友田 聡中野 純仲俣暁生西牟田 靖西森路代野村佑香長谷川町蔵姫乃たま藤森陽子三浦恵美子美馬亜貴子諸星久美谷亜ヒロコ柳瀬博一山田 慎吉田亮人若杉 実<五十音順>


Witchenkare(ウィッチンケア)第6号
発行日:2015年4月1日
出版者(not 社):yoichijerry(よいちじぇりー)
ISBN:978-4865380309
本体:1000円+税


※amazonでの予約、始まりました!
http://amzn.to/1wSBR28

2015/03/16

校了!

ウィッチンケア第6号、無事校了しました。

今号での改良点。

・表紙に寄稿者名を記せず、目次へ
・前号から始めた<words@works>は表2、表3で展開
・真っ白だった中面をクリームがかった紙に変更
・フィクション/ノンフィクションのフォントや組版に変化をつけメリハリ




しっかりした本になって帰ってくることを祈ります。

2015/03/12

書店関係の皆様へ

4月1日正式発行のウィッチンケア第6号は株式会社JRC(取次会社)を介して、すべての取次への出荷が可能。注文書は下記URLから入手できます。また電話/FAX/メールでの注文も承ります。どうぞよろしくお願い致します!

【注文書入手先】
http://www.jrc-book.com/list/yoichijerry.html
【電話等】
FAX注文書(PDF)
FAX:03-3294-2177 / TEL:03-5283-2230
E-mail:info@jrc-book.com



2015/03/10

荻窪と横浜で試読会、やります!

現在印刷工程に入りつつあるウィッチンケア第6号は4月1日正式発行。早ければ3月最終週末には、書店に届き始める予定。

今回、発行前にふたつのイベントを企画しました。取次〜書店へと流通する合間に、できたてのウィッチンケアを発行人が持てるだけ抱えてイベントに臨みます! 会場は昨年夏に中野純さん、仲俣暁生さんと「半開き編集会議」をおこなった荻窪の「6次元」と、かとうちあきさんが横浜にオープンさせた「お店のようなもの」。いち早く小誌最新号を読みたいという方、どうかふるってご参加ください。

インディーズ文芸創作誌「ウィッチンケア」第6号
 試読会 3月27日(金)

■2010年4月に創刊した「ウィッチンケア」は発行人・多田洋一が寄稿依頼し、幅広い分野で活躍する人の書き下ろし作品を掲載したインディーズ文芸創作誌。 第6号は4月1日に正式発行予定です。
■今回のイベントは、発売直前に発行人自らが刷り上がったばかりの同誌を持参しておこなう先行試読会。参加者にその場で最新号を読んでもらい、作品等について話し合う場です。
■すでに全作品を読んでいる発行人・多田洋一と校正者・大西寿男さんが参加者からの質問に答えます。

【登壇者】
多田洋一(「ウィッチンケア」発行人)
大西寿男(校正者/ぼっと舎主宰)
   
<写真:6次元>
 
【開催要項】
開催日時:2015年3月27日(金曜日) 午後7時30分開始(午後7時開場)
開催会場:6次元(ロクジゲン)
会場住所:〒167-0043 東京都杉並区上荻 1-10-3-2F
電話番号:03-3393-3539
アクセス:JR 中央線「荻窪」駅西口徒歩2分
http://www.6jigen.com


【申し込み】
参 加 費 :2,000 円(1ドリンクとウィッチンケア第6号が付きます)
予約方法:件名を<ウィッチンケア『試読会』>とし、名前、人数、電話 番号を明記のうえ、
mailto :rokujigen_ogikubo@yahoo.co.jp まで
募集定員:20名程度
※お申し込みは下記からもOKです!
https://www.facebook.com/events/635129503287374/


インディーズ文芸創作誌「ウィッチンケア」第6号 
試読会のようなもの 3月29日(日)

 【企画趣旨】
■2010年4月に創刊した「ウィッチンケア」は発行人・多田洋一が寄稿依頼し、幅広い分野で活躍する人の書き下ろし作品を掲載したインディーズ文芸創作誌。 第6号は4月1日に正式発行予定です。
■今回のイベントは、発売直前に発行人自らが刷り上がったばかりの同誌を持参しておこなう先行試読会。参加者にその場で最新号を読んでもらい、作品等について話し合う場です。
■すでに全作品を読んでいる発行人・多田洋一が、寄稿者の我妻俊樹さん、かとうちあきさん、参加者とともにリラックスして語り合います。

【登壇者】
多田洋一(「ウィッチンケア」発行人)
我妻俊樹(作家・歌人)
かとうちあき(「野宿野郎」編集長・「お店のようなもの」店主)






<ロゴ:お店のようなもの>

【開催要項】
開催日時:2015年3月29日(日曜日) 午後4時〜6時(午後3時45分開場)
開催会場:お店のようなもの
会場住所:〒232-0033 神奈川県横浜市南区中村町3丁目197
アクセス:横浜ブルーライン「阪東橋」駅徒歩8分
http://omise.nojukuyaro.net/ 




















【申し込み】
参 加 費 :1,500 円+中村橋商店街のお総菜差し入れ1品(1ドリンクとウィッチンケア第6号が付きます)
予約方法:件名を<ウィッチンケア『試読会』のようなもの>とし、名前、人数、電話 番号を明記のうえ、
募集定員:10名程度
※お申し込みは下記からもOKです!
https://www.facebook.com/events/1379139215717956/




どうぞよろしくお願い致します!

2015/03/09

ウィッチンケア第6号は4月1日発行です



<媒体概要>
Witchenkare(ウィッチンケア)第6号
発行日:2015年4月1日
出版者(not 社):yoichijerry(よいちじぇりー)
ISBN:978-4865380309
本体:1000円+税
http://www.facebook.com/Witchenkare
https://twitter.com/Witchenkare

写真:徳吉久
アートディレクション:吉永昌生
校正:大西寿男
編集/発行:多田洋一
取次:株式会社JRC(人文・社会科学書流通センター)

※amazonでの予約、始まりました!
http://amzn.to/1wSBR28

CONTENTS
002……【目次】
004……仲俣暁生/1985年のセンチメンタル・ジャーニー
008……西森路代/壁ドンの形骸と本質
014……開沼 博/ゼロ年代に見てきた風景 パート2
020……姫乃たま/21才
026……武田砂鉄/キレなかったけど、キレたかもしれなかった
032……宇田智子/富士山
040……吉田亮人/写真で食っていくということ
046……野村佑香/今日もどこかの空の下
052……大澤 聡/流れさる批評たち──リサイクル編
062……若杉 実/マイ・ブラザー・アンド・シンガー
070……中野 純/つぶやかなかったこと
076……谷亜ヒロコ/よくテレビに出ていた私がAV女優になった理由
080……東間 嶺/ウィー・アー・ピーピング
086……小川たまか/南の島のカップル
092……西牟田 靖/「報い」
098……久保憲司/スキゾマニア
106……藤森陽子/バクが夢みた。
112……井上健一郎/路地という都市の余白
116……我妻俊樹/イルミネ
120……木村重樹/40年後の〝家出娘たち〟
126……諸星久美/アンバランス
132……大西寿男/before ──冷麺屋の夜
142……辻本 力/雑聴生活
146……友田 聡/中国「端午節」の思い出
150……出門みずよ/苦界前
154……荒木優太/人間の屑、テクストの屑
160……山田 慎/パンと音楽と京都はかく語りき
164……三浦恵美子/子供部屋の異生物たち
172……柳瀬博一/ぼくの「がっこう」小網代の谷
182……長谷川町蔵/サードウェイブ
190……円堂都司昭/『漂流教室』の未来と過去
196……かとうちあき/のようなものの実践所「お店のようなもの」
200……須川善行/死者と語らう悪徳について 間章『時代の未明から来たるべきものへ』「編集ノート」へのあとがき
206……後藤ひかり/南極の石を買った日
210……武田 徹/『末期の眼』から生まれる言葉
216……美馬亜貴子/二十一世紀鋼鉄の女
222……多田洋一/幻アルバム
234……【参加者のプロフィール】

みなさまどうぞよろしくお願い致します!


2015/03/07

最終工程へ

この週末はお天気悪いみたいですが、みなさまお変わりありませんか?

ウィッチンケア第6号、この週末が編集行程の最終段階です。現在大西寿男さんが超人的眼力で誌面に潜むバグを駆除中。そして週明けにはいよいよ印刷工程に移行します。

今号もすべての写真は徳吉久さん。表紙/ギャラリーページはすべてパリのカフェの撮り下ろし。予告編で1枚アップします!



そしてコンテンツは...軽やかに始まり、後半にズシンとした読後感が残る。そんな構成で纏めてみました。新たな寄稿者13名のことなども含め、来週には発表致します。

※編集行程の渦中で私がポンコツ状態になりご迷惑おかけした方々、失礼致しました。最終できっちり調整し、きちんとフィニッシュ致します。

どうぞよろしくお願いします!

Vol.9 Coming! 20180401

自分の写真
yoichijerryは当ブログ主宰者(個人)がなにかおもしろそうなことをやってみるときの屋号みたいなものです。 http://www.facebook.com/Witchenkare