2012/03/31

イベント告知&Twitter開始

いよいよ明日がWitchenkare vol.3の正式発売日。思えば長い道のりだったような気もしますが、だがしかし、書籍販売はここからがスタート。引き続きお取り扱い交渉中の書店等もありまして、このへんが編集人と発行人とのちがいかと、実感。

打ち上げ!? いつまで経っても打ち上がりきらない花火のような...いや、桜か。でも、ぱっと咲いて刹那で散るわけにはいきませぬ!

さて、FBページではすでにお知らせしましたが不肖私、下記のイベントに出演致します。

2012年4月15日(日)

「インディーズ文芸誌のつくりかた」

出演:
多田洋一(『ウィッチンケア』編集発行人)
木村重樹(編集者、ライター)
ゲスト出演:
辻本力(『生活考察』編集発行人)
会場:ビリヤード山崎
開場:16:30/開演:17:00
料金:1500円
定員:50名
要予約
インディーズ文芸創作誌『Witchenkare(ウィッチンケア)』vol.3 発刊記念トークイベント。
インディーズ出版の醍醐味から制作ノウハウ、苦労話まで。
聴いて楽しい、読んで愉しい、でも、作るのはもっと面白い!?
※当日の会場受付にて、『ウィッチンケア』vol.1~3、『生活考察』vol.1~3の販売を行います!

西荻ブックマーク」は小誌をお取り扱いいただいている音羽館店主・広瀬洋一さん、vol.3寄稿者の木村カナさんなどが参加している、本に関するイベントをほぼ毎月開催しているグループ。私一人では不安なので、やはり小誌寄稿者の木村重樹さんにも、おつきあいいただくことにしました。そしてゲストの辻本力さん「生活考察」というすばらしい個人誌の発行人(奇しくも最新号が小誌と同じ4/1に正式発売)。

2年前、思い入れだけでウィッチンケアvol.1を制作してしまい、売ってくれるお店を探し回っていました。その際偶然手にとった「生活考察」の第1号には、ほんとうにびっくりしたなぁ。詳しくはイベントで話そうと思いますが、その時点で私が漠然と抱いていた「個人誌のイメージ」を、すでに完成させている媒体に出会っちゃった、という感じ。以後の指針のようなものを、具体的に示されたというか。同年の秋、小誌2号をつくるにあたってどうしても辻本さんの話を聞いてみたくなり、私は個人メールを出しました。そして、新宿の喫茶店でお会いしまして...。

なにを話せばいいのか迷っています。そして自分のやってきたことが正しいのかどうかも、よくわかりません。...だが、しかし、自分の経験や小誌への思いを率直に語ることなら、できる。みなさま、ぜひお越しください!

そして、もうひとつお知らせ。正式発行を前にWitchenkareのTwitterアカウントを取得しました。

https://twitter.com/#!/Witchenkare


まずは小誌や寄稿者等の最新情報を発進していこうと思います。個人的には3種類目のSNSでして(tumblr〜Facebook〜Twitter)、タンブラーの「リブログ」やFBの「いいね!」に慣れている私には「お気に入り」機能がしっくりきています、いまのところ。

ということで、明日には最新の媒体概要をアップ予定。今日はこの強風のなか、渋谷のスタジオででけぇ音出して、仲間とお酒飲んできます〜。

Vol.8 Coming! 20170401

自分の写真
yoichijerryは当ブログ主宰者(個人)がなにかおもしろそうなことをやってみるときの屋号みたいなものです。 http://www.facebook.com/Witchenkare