2010/05/31

創刊して2ヶ月です

なんだかずっと天候不順のまま、今日で5月も終わりです。私は連休終了後は、ひたすら通常業務と格闘していました。中旬の10日ほどは寝ているとき以外はほとんどPCに向かっていまして、日に日にキーボードを打つ際に違和感を覚え、ああ人間の指の爪っていうは着実に伸びるものなのだなぁ、とへんなことに感動したり。

その間の気分転換みたいな感じで始めてみたtumblrには、なんだか、すっかりハマッてしまいました。テキストのやりとりで楽しんでいる方も多いようですが、私は画像がメイン(おもにReblog)。

音楽(ほぼ洋楽)を聞くのとレコード/CDを収集するのが唯一の趣味みたいな人間なので、いわゆる「ジャケ買い」のように未知の画像をストックし、休息時に一気にリブログするのは、なんとも楽しいです。そして、フォローしてくれている人からの「言葉ではない反応」があるのも嬉しく...、薄〜い感じのコミュニケーションが気楽でいいです。

ついでに日々ストックされる画像のarchiveを見直してみて、自分がどういうタイプのスケベなのかも改めてわかったりして(恥)。あっ、tumblr経由でこのWitchenkareブログを覗いてくださった皆様、どうもありがとうございます(と初めて言葉で感謝!)。

さて、4月に発行したWitchenkareは引き続き「Witchenkareを購入できるのは...」欄に掲載した書店で発売中です。新たな書店から取り引きに関する問い合わせはなく、現在発売中の書店から「売り切れにつき追加注文」という話もなし(といっても、私の家のクローゼット在庫ももはや10数冊なのですが)。現状維持のまま、1人でも多くの(切実)、新たな読み手に発見していただけるのを待っています。

ベストを尽くして制作したリトルプレスなので、じたばたせずにもうしばらくこの体制を続けます。ただ、個々の書店さんによっては、現在お預かりいただいている冊数(あるいは置いていること自体)が経営上の負担になっている場合が、あるかもしれず...。不義理をしていて申し訳ありません。今週後半から、私が動いていろいろご相談させていただきます。

ウィッチンケアという媒体自体のPR不足は強く感じています。物販の援護射撃になりそうな「話題づくり」もできず、非力ですいません(発行人の責任です)。

だが、しかし。

...もうしばらくはいまの進路を変えずにいこうと思っています。共同制作者の皆様、販売にご協力いただいている皆様、そして読者の皆様、どうぞよろしくお願い致します。

2010/05/12

ふつうの日々

長かったGWも終わり、Witchenkare Vol.1は現在、当ブログ内の「Witchenkareを購入できるのは...」欄で紹介している各書店で販売中です。新たな取り扱い店の予定は、なし。当分は現体制のままでいってみます。私もしばらくは通常業務に勤しみます。

あ、連休中にTumblrを始めてみました。yoichijerry名義でもよかったのですが、どうせやるなら、何人かの方にでもウィッチンケアの存在を知ってもらえるかも、と思い、名義と壁紙だけではPRしてます〜。内容は...、まあ、発行人の人間性の一端が垣間見える程度のもの、かと。

それではまた、新しい動きなどありましたらご報告致します!

2010/05/03

リブロ吉祥寺店でも販売開始!

あのしつこく冬のような日ばかりだった超近過去が嘘のように、晴天が続きます。そしてそんなGWのさなか、東京・武蔵野市のリブロ吉祥寺店さんでもWitchenkare Vol.1の販売開始!

吉祥寺パルコ地下2階にある同店のレジカウンター近く、文芸誌コーナーに置いてくださいました。



またリブロ吉祥寺店では現在、ウィッチンケアに初の小説「文化祭」を寄稿してくれた浅生ハルミンさんの参加した「Kokeshi Book」のフェアも開催中です(5月11日まで)。

<東京都>

【武蔵野市】
リブロ吉祥寺店(文芸誌コーナー」)
〒180-8520 武蔵野市吉祥寺本町1-5-1 吉祥寺パルコ地下2階
Tel 0422-21-8122

2010/05/01

晴天のGWです。

Witchenkareのブログにアクセスしてくださった皆様へ。

どうもありがとうございます。
新たな動きなどあれば、また、当ブログでお知らせ致します(もちろん!)。

素敵な黄金週間をお過ごしください!

Vol.7 Coming! 20160401

自分の写真
yoichijerryは当ブログ主宰者(個人)がなにかおもしろそうなことをやってみるときの屋号みたいなものです。 http://www.facebook.com/Witchenkare