2015/04/28

5月は毎日、寄稿作紹介月間!

しつこく冬めいた日が続いた2015年の4月でしたが、みなさまお変わりありませんか? さて、ウィッチンケア第6号が正式発行されて1ヶ月。毎年恒例ですが、月が改まって5月には、掲載作品をすべて紹介(and 一部「立ち読み」可能)にできるよう、準備を進めています。

前号の34作品は<ほぼ1日1作紹介>で乗り切りましたが、今号は37作品なのでそれでは全然間に合わず...ええ、どこかで多少バタバタするとは思いますが、でも必ずコンプリート致します(そういえば前々号はアクシデント発生で冷や汗でしたが、それもすでに思い出)。

今号もいくつかのメディアで採り上げていただきました。どうもありがとうございます! そして小誌発行と前後して寄稿者の新刊が何冊も発売(予定含む)、それぞれ話題となっています。以下、発売順にご紹介。あやかりたいあやかりたい...いや、あやからさせていただきたく存じます(日本語、ヘン?)。

●「ぐるっとイタリア4000キロ! 船でめぐった港町」(野村佑香さん)
●「批評メディア論――戦前期日本の論壇と文壇」(大澤聡さん)
●「インターネットが普及したら、ぼくたちが原始人に戻っちゃったわけ」(柳瀬博一さん/小林弘人氏と共著)
●「はじめての福島学」(開沼博さん)
●「本で床は抜けるのか」(西牟田靖さん)
●「常磐線中心主義(ジョーバンセントリズム)」(開沼博さん/五十嵐泰正氏等との共著)
●「紋切型社会――言葉で固まる現代を解きほぐす」(武田砂鉄さん)
●『吉祥寺「ハモニカ横丁」物語』(井上健一郎さん)
●「本屋になりたい: この島の本を売る」(宇田智子さん)

ではでは、作品紹介をどうぞお楽しみに! 5月中はFacebookページとTwitterでもブログ更新情報をお伝えします!

http://www.facebook.com/Witchenkare
twitter.com/Witchenkare

そして昨年は品切れしていたアマゾンでも現在「在庫あり」ですので、

http://amzn.to/1wSBR28

どうぞよろしくお願い致します。BNも含めたURLは下記!

http://amzn.to/1BeVT7Y



Vol.8 Coming! 20170401

自分の写真
yoichijerryは当ブログ主宰者(個人)がなにかおもしろそうなことをやってみるときの屋号みたいなものです。 http://www.facebook.com/Witchenkare