2010/02/22

Test 18

Witchennkare(ウィッチンケア)は現在、校了に向けての正念場。この「密室のような一里塚」を越えれば、春めいてきた町に出て、新しい人と会う作業が待っている。不肖私、過去にエコーはがきを売ってこいと「飛び込み営業」に出された経験がある。どうせ討ち死にするなら、と当時輝きまくっていたPARCOに飛び込むことにした。でもいきなり渋谷のは怖いので、津田沼のにした。無礼な若造に担当者は太っ腹だった。きちんと応接ブースでお茶を出して話を聞いてくれ、ばっちり断られた。帰り道、4月の総武線からの景色は目に沁みた。担当者の名刺は、たぶんまだ持っていると思う。そんな経験を活かして、取扱店を自力で探そうと思っている。携えていくものはエコーはがきよりはるかに自信を持って差し出せるものだし...、あっ、ちょっと先走ってますね。いまはまだ、一歩一歩。

Vol.8 Coming! 20170401

自分の写真
yoichijerryは当ブログ主宰者(個人)がなにかおもしろそうなことをやってみるときの屋号みたいなものです。 http://www.facebook.com/Witchenkare