2014/07/26

夏の会議、やります(半開き)!

すっかり夏らしくなってきましたが、みなさまお変わりありませんか?

寄稿者&掲載作品紹介、そして<第5号のまとめ>をアップして以来、ひさびさの更新となりました。この間にもいろいろなできごとがあったのですが、本日は5/31にちらっと書いた「夏の会議」についてのお知らせです。

ウィッチンケアを創刊して5年が経ちました。なにしろ小誌は1人出版者(not 社)による媒体でして、関係者(今年4月に出た第5号であれば、34名の寄稿者、写真家の徳吉久さん、ADの吉永昌生さん、校正/組版の大西寿男さん、さらに印刷/製本/取次/販売/PR関係者など)とは、ほぼ1対1のやりとりで発行してきました。

もちろん、回覧/BCCメールでの連絡、SNSでの交流、あるいは「関係者同士のつながり」によって誌上ネットワークが拡がった、ということはありました。...ですが、全体的には「リアルでは閉じてる感が強い」というか...ええ、そんなふうでして、私だけが関係者全員と個別に対峙しているのが、なんだかとても、もったいないことのように思えてきました。

未来に向けて、小誌をもっと風通しのよい「場」に。寄稿者の中野純さん仲俣暁生さん、そして6次元のオーナー・ナカムラクニオさんに相談して、「来月末、小さな集いを」ということになりました。小誌のこれまでの関係者がリアルでも交流してみる、そしてせっかくの機会なのだから、これから関係を持つかもしれない方とも交流してみたら、なにかおもしろいことが始まるかもしれない!?

企画名称:インディーズ文芸創作誌「ウィッチンケア」半開き編集会議
開催日時:2014 年8 月29 日(金曜日)午後7 時30 分開始(午後7 時開場)
開催会場:6次元(ロクジゲン)
会場住所:〒167-0043 東京都杉並区上荻1-10-3-2F
U R L :http://www.6jigen.com
電話番号:03-3393-3539
アクセス:JR 中央線「荻窪」駅西口徒歩2分

「会議」と名付けましたが、しかめっ面で議題を論じるようなものではありません。でも、「ただの飲み会」でもなく。また「半開き」という言葉...決めるまでには中野さん、仲俣さんといろいろ意見交換したのですが、そのさいにご両人からあがった「半ドア」「準公開」「セミパブリック」「筒抜け」といったキーワードが心に残っています。そのへんのことも含めて、お2人とは会議の冒頭に小一時間ほど、鼎談もおこなってみようと...。

なんだかわかりにくい説明で、申し訳ありません。もう少し詳しい(クリアな)内容、申し込み方法などは、週明けにあらためて掲載します。どうぞよろしくお願い致します!

Vol.8 Coming! 20170401

自分の写真
yoichijerryは当ブログ主宰者(個人)がなにかおもしろそうなことをやってみるときの屋号みたいなものです。 http://www.facebook.com/Witchenkare