2013/04/24

「一人歩き」と安倍晋三さん

ウィッチンケア第4号正式発行からそろそろ1ヵ月。しかしあいかわらず寒くてこれから桜が咲いても私は驚きませんが、とにかくWitchenkare vol.4がそろりそろり「一人歩き」を始めて1ヵ月です。

この間、いろいろな方とお会いしたりメールを交換したり。率直なご意見を聞かせてくださったみなさまに感謝致します。...そして、この機会にいくつか雑感を。

「まえがき(前口上)」あるいは「編集後記」的なものを掲載したほうがよかったのでは、というアドバイスを少なくなく...じつは毎号悩むところで、つまり「この本がなんであるか、発行人の言葉できちんと説明せよ」ということだと思っています。

けっきょく今号でも「それ」はなしで、と判断してしまったのですが、当ブログが「それ」を少しでも補完できれば...と考えて、いや、「それ」っぽい文章は確かに入力したぞ...と記憶をたどり、そうだ、アマゾンの「商品の説明」欄に書いた文章こそ「それ」だ、と思い至った次第。ですので、ここにも「それ」を転載します(若干変更あり/原文はhttp://amzn.to/15DwyS8 )。

【商品の説明】

内容紹介
2010年4月創刊のインディーズ文芸創作誌「Witchenkare(ウィッチンケア)」 。第4号には発行人・多田洋一が「ぜひこの人に! 」と寄稿依頼した30名(29編)の書き下ろし作品が掲載されています。書き手にとって、小誌は新しい創作のきっかけとなる「試し」の場。多彩な分野で活躍する人の「いま書いてみたいこと」を1冊の本に纏めました!
著者について
我妻俊樹/江口研一/大西寿男/岡倉大恭/小川たまか/小田島久恵/開発チエ/かとうちあき/希屋の浦/木村カナ/木村重樹/久保憲司/五所純子/滝口ミラ/武田徹/多田洋一/千木良悠子/辻本力/出門みずよ/友田聡/中野純/仲俣暁生/橋本浩/長谷川町蔵/林海象/藤森陽子/堀井憲一郎/やまきひろみ/山田慎/吉永嘉明(五十音順)

そしてそして。

小誌第4号について、今後いくつかお知らせしたいことが現在進行中ですが、それらはブログより身のこなしが軽いFacebookページTwitterでのほうがいいのかな。まずは今度の日曜日(4/28)、幕張で開催される「超文学フリマ」で渡瀬基樹さん主宰の「漫画批評」ブースをお手伝いしながら小誌を少し販売させていただきます(それ以外は上記2つのSNSで順次発表)。

そしてそして、そして。

5月1日より、毎年恒例となった寄稿者&作品紹介をスタートさせます。1日1作で、29日! 5月中にコンプリートします、といまから自分を鼓舞させておかないと。

...最後に、なぜか当ブログでは「選挙の日」という過去の一文へのアクセスが定期的に多いのです。考えられる理由は、文中に「安倍晋三さん」という言葉が入っているから(違うかもしれませんが...)?? もしそうなら、今後より多くの方に小誌の存在を知ってもらうため、更新のたびに「安倍晋三さん」と書き込みましょうかw。

ウィッチンケア第4号、今後ともどうぞよろしくお願い致します!

Vol.8 Coming! 20170401

自分の写真
yoichijerryは当ブログ主宰者(個人)がなにかおもしろそうなことをやってみるときの屋号みたいなものです。 http://www.facebook.com/Witchenkare