2014/04/28

5月はアクティヴに!!

ウィッチンケア第5号を発行してもうすぐ1ヵ月。しばらくおとなしかった当ブログですが、そろそろ次の展開に向けて動き出そうと準備中です。

まずは5月1日以降、約1ヶ月かけて寄稿作品を紹介していく予定。今号には34作が掲載されていますので、単純に計算すると1日1作では間に合わず...多少ぎったんばっこんするかと思いますが、最終的には辻褄が合うように、頑張ります!

そしてこの1ヶ月のあいだにあったいくつかのできごとについて、あらためてご報告。

●「新文化」4/17号で小誌第5号が紹介されました。ありがとうございます!



●長らく独自流通のみだったウィッチンケア第1号に書籍コード(ISBN)が発行されました。978-4-86538-014-9。残部極小ですが、書店等でお問い合わせくだされば、まだ入手可能です(東京・神田神保町の「東京堂書店」3階ではBNすべてを取り扱い中)。

●寄稿者・播磨秀史さんが編集した「下北沢ものがたり」という書籍の刊行記念トークショーが5/6におこなわれます(15時〜 at下北沢B&B)。発行人の多田洋一は執筆者の1人として、やはり執筆者である仲俣暁生さんとともに、このイベントに参加します。詳細は下記URL。
http://bookandbeer.com/blog/event/20140506_bt/

●現在全国の主要書店で入手可能なウィッチンケア第5号ですが、寄稿者・枝野幸男さんの作品がネットニュースになったこともあり、アマゾンではここ数日品切れ状態。追加補充手配はGW前に済ませましたので、もう少々お待ちください。なおネットでは下記の書店が「在庫あり」です(4/28現在)。

丸善&ジュンク堂ネットストア
紀伊國屋書店ウェブストア
e-hon
7net
honto/ロッピー(LAWSON)

●現在小誌掲載作品のうちの2作品がnoteで購読可能。ひとつは柳瀬博一さんの第5号への寄稿作「16号線は日本人である。序論」、そしてもうひとつは私が第2号で発表した「まぶちさん」。ぜひこちらもよろしくお願い致します!

...ということで、今後当ブログも活発になりますので、みなさまどうぞよろしくお願い致します。

2014/04/01

ウィッチンケア第5号、本日正式発行

2014年4月1日発行。
寄稿者34名の書き下ろし作品を掲載した文芸創作誌です。



CONTENTS

002……words@works
004……【目次】
006……柳瀬博一/16号線は日本人である。序論
014……木村カナ/本を食べて人のいのちをつなぐ方法
020……我妻俊樹/インテリ絶体絶命
030……後藤ひかり/冬の穴
036……枝野幸男/歌は世につれ。〜秋元康・AKB戦略と日本経済〜
042……開沼 博/ゼロ年代に見てきた風景
050……美馬亜貴子/ワカコさんの窓
060……桜井鈴茂ここではないどこかへと絶えず思ってきたし今だって思っている
066……長谷川町蔵/プリンス・アンド・ノイズ
074……武田 徹/カメラ人類の誕生
082……久保憲司/デモごっこ
090……辻本 力/退廃的な、おそらく退廃的な
096……かとうちあき/カエル爆弾
104……中野 純/自宅ミュージアムのすゝめ
110……将口真明/葬儀、ケンタウロスαの流儀
118……仲俣暁生/ダイアリーとライブラリーのあいだに
124……小川たまか/三軒茶屋 10 years after
130……播磨秀史/ハリーの災難:住宅編
136……北條一浩/地上から5cm浮いていたあの時代のこと
144……谷亜ヒロコ/今どきのオトコノコ
150……木村重樹ピーター・ガブリエルの「雑誌みたいなアルバム」4枚:雑感
156……江口研一~Money making Mount Vernon~ 僕の脳内ニューヨーク
162……藤森陽子/欲望という名のあれやこれや
168……多田洋一/萌とピリオド
176……吉田亮人/始まりの旅
182……やまきひろみ/合鍵
190……山田 慎/音楽 日本 京都
198……三浦恵美子/〈TVガーデン的シネマカフェ〉試案
204……吉永嘉明/ポケットの中には
210……友田 聡/走れ、天の邪鬼
214……希屋の浦/奇会的純情観測
218……東間 嶺/《辺境》の記憶
224……岩崎眞美子/波のリズム〜心地よい死へのレッスン〜
230……出門みずよ/よき日にせよとひとは言う
242……参加者のプロフィール

 <媒体概要>
Witchenkare(ウィッチンケア)第5号
発行日:2014年4月1日
出版社(者):yoichijerry(よいちじぇりー)
ISBN:978-4-86538-009-5
本体:1000円+税
http://www.facebook.com/Witchenkare
https://twitter.com/Witchenkare

写真:徳吉久
アートディレクション:吉永昌生
校正:大西寿男
編集/発行:多田洋一
取次:株式会社JRC(人文・社会科学書流通センター)
http://www.jrc-book.com/list/yoichijerry.html


小誌は全国の主要書店でお取り扱い可能/お買い求めいただけます。
(見つからない場合はお手数ですが下記ISBNナンバーでお問い合わせください) 

★【書店関係の皆様へ】ウィッチンケアは(株)JRCを介して全国の書店での取り扱い可能。第5号だけでなくBNも下記URLのPDF書類で注文できます。どうぞよろしくお願い致します!
http://www.jrc-book.com/order%20seet/yoichi/yoichijerry.pdf

http://www.jrc-book.com/list/yoichijerry.html
 












   
◆アマゾンでも入手できます!
http://amzn.to/1hUTdjV

Vol.7 Coming! 20160401

自分の写真
yoichijerryは当ブログ主宰者(個人)がなにかおもしろそうなことをやってみるときの屋号みたいなものです。 http://www.facebook.com/Witchenkare