2013/04/30

5月は寄稿者&掲載作品紹介を毎日!

私はカレンダーどおりの生活ですが(明日もアポふたつ)、みなさまGWはどちらでなにをしてお過ごしでしょうか? 後半は天気も回復するようで、なによりです!

さて、当ブログでは明日からウィッチンケア第4号への寄稿者および掲載作品を紹介します。途中で私がへたれなければ、29日間連続で掲載順に。日付の変わる頃には更新されているはずですので、ぜひご一読ください! 「作品の一部立ち読み可能」スタイルは、前号までを踏襲しようと思っています(下記URLをご参照ください)。
http://witchenkare.blogspot.jp/2012/05/vol301.html

どうぞよろしくお願い致します!

2013/04/24

「一人歩き」と安倍晋三さん

ウィッチンケア第4号正式発行からそろそろ1ヵ月。しかしあいかわらず寒くてこれから桜が咲いても私は驚きませんが、とにかくWitchenkare vol.4がそろりそろり「一人歩き」を始めて1ヵ月です。

この間、いろいろな方とお会いしたりメールを交換したり。率直なご意見を聞かせてくださったみなさまに感謝致します。...そして、この機会にいくつか雑感を。

「まえがき(前口上)」あるいは「編集後記」的なものを掲載したほうがよかったのでは、というアドバイスを少なくなく...じつは毎号悩むところで、つまり「この本がなんであるか、発行人の言葉できちんと説明せよ」ということだと思っています。

けっきょく今号でも「それ」はなしで、と判断してしまったのですが、当ブログが「それ」を少しでも補完できれば...と考えて、いや、「それ」っぽい文章は確かに入力したぞ...と記憶をたどり、そうだ、アマゾンの「商品の説明」欄に書いた文章こそ「それ」だ、と思い至った次第。ですので、ここにも「それ」を転載します(若干変更あり/原文はhttp://amzn.to/15DwyS8 )。

【商品の説明】

内容紹介
2010年4月創刊のインディーズ文芸創作誌「Witchenkare(ウィッチンケア)」 。第4号には発行人・多田洋一が「ぜひこの人に! 」と寄稿依頼した30名(29編)の書き下ろし作品が掲載されています。書き手にとって、小誌は新しい創作のきっかけとなる「試し」の場。多彩な分野で活躍する人の「いま書いてみたいこと」を1冊の本に纏めました!
著者について
我妻俊樹/江口研一/大西寿男/岡倉大恭/小川たまか/小田島久恵/開発チエ/かとうちあき/希屋の浦/木村カナ/木村重樹/久保憲司/五所純子/滝口ミラ/武田徹/多田洋一/千木良悠子/辻本力/出門みずよ/友田聡/中野純/仲俣暁生/橋本浩/長谷川町蔵/林海象/藤森陽子/堀井憲一郎/やまきひろみ/山田慎/吉永嘉明(五十音順)

そしてそして。

小誌第4号について、今後いくつかお知らせしたいことが現在進行中ですが、それらはブログより身のこなしが軽いFacebookページTwitterでのほうがいいのかな。まずは今度の日曜日(4/28)、幕張で開催される「超文学フリマ」で渡瀬基樹さん主宰の「漫画批評」ブースをお手伝いしながら小誌を少し販売させていただきます(それ以外は上記2つのSNSで順次発表)。

そしてそして、そして。

5月1日より、毎年恒例となった寄稿者&作品紹介をスタートさせます。1日1作で、29日! 5月中にコンプリートします、といまから自分を鼓舞させておかないと。

...最後に、なぜか当ブログでは「選挙の日」という過去の一文へのアクセスが定期的に多いのです。考えられる理由は、文中に「安倍晋三さん」という言葉が入っているから(違うかもしれませんが...)?? もしそうなら、今後より多くの方に小誌の存在を知ってもらうため、更新のたびに「安倍晋三さん」と書き込みましょうかw。

ウィッチンケア第4号、今後ともどうぞよろしくお願い致します!

2013/04/01

ウィッチンケア第4号正式発行!

Witchenkare vol.4(ウィッチンケア第4号)
※2013年4月1日発行/A5判/182ページ/定価 980円

【目次】
004…… 藤森陽子 /観察者は何を思う
012…… 長谷川町蔵 /ビッグマックの形をした、とびきり素敵なマクドナルド
018…… 滝口ミラ /死にさえしなけりゃ大丈夫
026…… 堀井憲一郎 /花火
030…… 五所純子 /血便鏡
034…… 仲俣暁生 /国破れて
040…… 我妻俊樹 /裸足の愛
046…… 林 海象 /「彌勒 MIROKU」誕生秘話
050…… 江口研一 /僕はトゥーム・ツーリスト
056…… 出門みずよ × 中野 /天の蛇腹(部分)
062…… 小田島久恵 /私のファミリー・ヒストリー
066…… 武田 徹 /木蓮の花
070…… かとうちあき /コンロ
076…… 辻本 力 /酒のツマミとしての音楽考
082…… 千木良悠子 /SWANNY 『饗宴』顛末記
090…… 多田洋一 /危険な水面
096…… 木村カナ /わたしのおうちはどこですか
102…… 山田 慎 /レイ・ハラカミの音楽とペリカンのロールパン
108…… 小川たまか /シモキタウサギ
116…… 友田 聡 /東京リトルマンハッタン
122…… 大西寿男 /わたしの考古学 season 1:イノセント・サークル
132…… 開発チエ /クール・ジャパンの裏側
138…… 久保憲司 /川崎さんとカムジャタン
144…… やまきひろみ /8番目の男 朝の部
150…… 木村重樹マジカル・プリンテッド・マター 、あるいは、70年代から覗く 「未来のミュージアム」
156…… 橋本 浩 /胸とパスタ
160…… 岡倉大恭 /「墓読み」の生活
164…… 希屋の浦 /朝の所在
170…… 吉永嘉明 /タンポポの群生
178…… 参加者のプロフィール






















● All Photos:徳吉 久(Jeu de Paume)
● Proofreading:大西寿男(BOT)
● Art Direction & Design:吉永昌生

出版者:多田洋一/yoichijerry (よいちじぇりー)
ISBN-10:4906839320
ISBN-13:978-4906839322
★ウィッチンケア第4号は日本全国の書店で入手可能。見つからない場合は、店頭にて上記のISBN番号でお問い合わせください。

おもな取り扱い店 〜4月中、随時更新〜

WEB
アマゾンタコシェ・オンラインショップ e-honHonya ClubhontoネットストアMARUZEN & JUNkUDOネットストアセブンネット模索舎.storeTSUTAYAオンラインショッピング楽天ブックス
宮城県
【仙台市】
MARUZEN仙台アエル店
東京都
【世田谷区(下北沢)】
古書ビビビB&B古本 ほん吉いーはとーぼ
【中央区】
八重洲ブックセンター本店ブックファースト銀座コア店
【新宿区】
紀伊國屋書店新宿本店ブックファースト新宿店模索舎
【千代田区】
東京堂書店三省堂書店神保町本店
【渋谷区】
青山ブックセンター本店MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店代官山 蔦屋書店ブックファースト渋谷文化村通り店ギャラリー・ドゥ−・ディマンシュ青山店
【豊島区】
リブロ池袋本店ジュンク堂書店池袋本店
【目黒区】
ギャラリー・ドゥ−・ディマンシュ自由が丘店
 ※「ギャラリー・ドゥー・ディマンシュ」は小誌掲載写真を撮影した徳吉久さんのお店です。
【中野区】
タコシェ
【杉並区】
古書音羽館
【武蔵野市】
ジュンク堂書店 吉祥寺店
【あきる野市】
少女まんが館
京都府
【京都市】
ガケ書房恵文社一乗寺店
兵庫県
【神戸市】
海文堂書店

SNS 
http://www.facebook.com/Witchenkare
https://twitter.com/#!/Witchenkare


小誌紹介記事
<タコシェ・中山亜弓店長> 
http://ht.ly/jjo3g  
<sweetmusic/山田慎さんのブログ>
 http://www.sweetmusic.jp/blog/2013/03/witchenkare-4-books.html
<言霊さんのブログ>
http://kotodama.air-nifty.com/essay/2013/03/post-456c.html
第61回西荻ブックマーク「インディーズ文芸誌のつくりかた」
http://nishiogi-bookmark.org/2012/nbm61report/  

<同イベントのgunungさんによる私的レポート(2012.5.4)>
http://gunung825.blog109.fc2.com/blog-date-201205.html#containerチラシ 
※どなたさまもご自由に頒布/拡散ください!
 

Vol.8 Coming! 20170401

自分の写真
yoichijerryは当ブログ主宰者(個人)がなにかおもしろそうなことをやってみるときの屋号みたいなものです。 http://www.facebook.com/Witchenkare