2011/09/30

The Future's So Bright

お〜っ、今日で9月も終わり。日中は夏を思い出させるような暑さでしたが、でもさすがに、太陽の店じまいは早々。そろそろ大活躍した扇風機をしまおうかな、この週末にでも。

というわけでお天気話を書いているばかりでWitchenkareブログはこのところ、停滞中。あっ、でも昨年のいまごろも見事に煮詰まっていたのでして...発行も二度目なら少しは上手に小誌のメッセージ伝えたい(アキナさん♪)。

この澱みの期間を、発行人は無為に過ごしてはおりませぬ(きっぱり)。想定外の諸々にてんやわんやしたりもしましたが、それだって未来に繋がるなにかに変換できなければ、もう、ね...ほんとに、ねっ。かつて大好きなオースティン出身のデュオ、Timbuk3が"The Future's So Bright, I Gotta Wear Shades〜未来が(核爆発で)明るすぎるからサングラスをかけなくっちゃ”と悪い冗談のように歌いまして、それが的中してしまったいまとなっては未来という言葉を無邪気に肯定することもできなくなっているわけなんですがぁ...しかしですね、なんにせよ、自分の視界に「やがて確実にくる未来」を捉えているのなら、そこが「好きな場所」になるように試行錯誤してみるしかないという...なんか、密かに熱いんですわ、今日の私(恥)。



昨年の10月は完全沈黙してしまいましたが...あっ、今年は11月3日(木・祝)に開催される「第十三回文学フリマ」にウィッチンケアは出展するのです! Facebookページとも連動して順次、情報をお伝えしますので、みなさまどうぞよろしくお願い致します。

Vol.7 Coming! 20160401

自分の写真
yoichijerryは当ブログ主宰者(個人)がなにかおもしろそうなことをやってみるときの屋号みたいなものです。 http://www.facebook.com/Witchenkare